menu

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う当フィルムコミッションのロケ対応方針について(7月1日)

当フィルムコミッションでは新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当面の間、下記事項をロケ隊に要請します。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※政府による「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」発令下の都道府県・地域からのロケ等については、各自治体からの外出・移動に関する協力要請内容等を確認し、ロケハン・ロケの実施を慎重に判断してください。

※ロケ等を実施する場合は、感染予防対策の徹底、業界団体のガイドラインを遵守するとともに、下記要請事項の徹底をお願いいたします。

※エキストラ募集協力について、ロケ予定場所・待機場所等において十分な感染対策が取れないと判断する場合は募集協力は致しかねます。

■ロケ隊への要請事項 

①せんだい・宮城FCのコロナ対策届出書の提出。制作側のコロナ対策ガイドライン(ロケ隊のコロナ対策がわかるもの)の提出。

②ロケ隊は全員PCR検査又は抗原検査を実施し、原作撮影開始3日以内の陰性証明(結果がわかるもの)又は撮影関係者全員が陰性であった旨、代表者名で文書を提出すること。※詳しくは当FCにお尋ねください。

③ロケハン、ロケ時における制作会社拠点地域と宮城県の往来頻度、またその人数を必要最小限に留めること。

④ロケハン、ロケ期間中はホテルと撮影現場(ロケ候補地)以外の不要不急の外出を自粛し、撮影関係者以外の接触機会を最小限に留めること。

⑤ロケ決定後、感染拡大状況などを鑑み、ロケ地管理者から中止・変更などの要請があった場合は、ロケ地管理者の意向を尊重し、受け入れること。

⑥撮影関係者(エキストラ含む)の健康状態を確認するとともに、万一感染者が確認された場合に備え、連絡先、行動履歴の管理などを徹底すること。

※政府の方針、宮城県内での感染状況等により変更する場合があります。
※民間施設・各市町村等で対応が異なりますので、一度当フィルムコミッションにご相談ください。

宮城県・仙台市の新型コロナウィルス感染症関連サイト
 ・宮城県 新型コロナウイルス感染症対策サイト
 ・仙台市 新型コロナウィルス感染症特設ページ

アーカイブ