せんだい・宮城フィルムコミッション

INFORMATION

映画「ラストレター」仙台観光情報サイトにて特集ページ掲載!

現在大ヒット上映中、宮城が舞台の映画「ラストレター」。皆さんはご覧になられましたか?

 

鑑賞された宮城県民の皆さんは、

 ・宮城ゆかりのキャストの登場に和み、

 ・自身の学生時代、通学路、学び舎などに思いを馳せたり、

 ・地名のテロップやバスの行き先表示・停留所名に「あれ?」と思いながらも、馴染みのある地名が登場することが誇らしかったり、

 ・スクリーンを通して映し出された緑あふれる夏の美しい宮城の情景に心を奪われたり、

 ・居酒屋シーンの背景に流れるプロスポーツの実況アナウンスの方が気になったり、

などなど「ラストレター」を通して、宮城県民ならではの気づきや、改めて宮城の良さを再認識された方も多いのではないでしょうか?

 

 

せんだい・宮城FCの「ラストレター」特集サイトではロケ地仙台・白石の主なロケ地や撮影の裏側(ロケ地リポート)を紹介していますが、こちらで紹介しきれていないロケ地もまだまだあります!

 

 ✉仙台市営バス

DSCN6716 - コピー仙台市交通局川内営業所のバス(77号)を使用。近年はシートが青色、手すりがオレンジ色のノンステップバスが主流になりつつある市営バスですが、「ラストレター」で使用したバスはシートが緑色、手すりはグレーのワンステップバスを使用。

運転手さんは「アイネクライネナハトムジーク」の撮影時にも協力いただいたドライバーさんです。

 

 

 

✉ミヤコーバス

鏡史郎が母校を訪ねるシーンでは沢端川沿いのふれi(あい)デッキに急遽ミヤコーバスの停留所を設置、通常バスが通らない市道に中型バスを配置して撮影が行われました。鏡史郎がバスを降りた後、バスは武家屋敷方向に進みますが、道が狭いためカットがかかるとバスはバックして戻りました。

 

 ✉仙台市消防局(救急車)

H30.8.15 緑ヶ丘ロケ風景 (2) - コピー裕里の義母・昭子が救急車で運ばれるシーンでは仙台市消防局が全面協力。救急隊員は救急車が家に到着し、昭子を担架で運ぶ一連の流れを猛暑の中、何度もテイクを重ね汗だくになりながら撮影に参加しました。

 

 

 

 

 

================================================================================

また仙台観光情報サイト「せんだい旅日和」にて映画「ラストレター」の特集を掲載!

白石のロケ地の方々へのインタビューや仙台のロケ地の日常の風景などを紹介しています。ぜひご覧ください!

 

特集「仙台・宮城のロケ地を巡る 映画「ラストレター」編」

https://www.sentabi.jp/feature/movie-lastletter/