せんだい・宮城フィルムコミッション

支援作品特集

作品紹介

重力ピエロ

「重力ピエロ」DVD&Blu-ray 発売中

発売元:アスミック・エース

価格:DVD/4,935円、Blu-ray/3,990円

©2009「重力ピエロ」製作委員会

映像化不可能と言われた 伊坂幸太郎の大ベストセラー、遂に映画化!

「正義」とは何か、

「家族」とは―未知の衝撃が胸を打つ、

ミステリー感動大作

キャスト

加瀬 亮

岡田将生 ・ 小日向文世

吉高由里子・岡田義徳・渡部篤郎・鈴木京香

スタッフ

■原作 : 伊坂幸太郎「重力ピエロ」新潮社刊

■監督 : 森 淳一

■企画・脚本 : 相沢友子

■音楽 : 渡辺善太郎

■主題歌 : S.R.S「Sometimes」(TOY’S FACTRY)

■製作 : 「重力ピエロ」製作委員会(アスミック・エース エンタテイメント、ROBOT、テレビ朝日、朝日放送、東日本放送、九州朝日放送、Yahoo!JAPAN、河北新報社、住友商事)

■協賛 : 東北電力 / 協力 : 仙台市、宮城県 / 企画協力 : 新潮社 / 製作プロダクション : ROBOT、アスミック・エース エンタテイメント

■企画・配給 : アスミック・エース /重力ピエロ/「重力ピエロ」製作委員会

※この映画は、せんだい・宮城フィルムコミッション協力の下、オール仙台・宮城ロケで撮影が行われました。数多くの仙台・宮城の人たちがこの映画の制作に協力しています。

重力ピエロ 伊坂幸太郎

原 作

ルールは越えられる。世界だって変えられる。

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは――。

プロフィール

■著者紹介 伊坂幸太郎

1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。

2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し作家デビューする。

2003年『重力ピエロ』が直木賞候補となる。

2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞を受賞。

短編『死神の精度』(「オール讀物」2003年12月号)で第57回日本推理作家協会賞を受賞。

他の著作に『ラッシュライフ』、『陽気なギャングが地球を回す』があり、好評を博している。大学時代より仙台在住