せんだい・宮城フィルムコミッション

Q & A

Q.フィルムコミッション(FC)とは?

A. 映画・テレビドラマ・CM等映像作品のロケーション撮影を誘致したり、撮影が円滑に行われるための支援を行う非営利公的機関です。現在、日本国内には300を超えるフィルム・コミッション(FC)が存在し、国内ばかりでなく国際的なロケーション誘致・支援活動の窓口として、地域の経済・観光振興、文化振興に大きな効果を上げています。

Q.フィルムコミッション(FC)には条件があるの?

A. フィルムコミッションは以下の3つの要件を満たしていることが条件です。

1.非営利公的機関であること

都道府県や市町村などの自治体、商工会議所や観光協会などの公的機関が非営利で運営する組織であり、

撮影支援に関するサービスは無償で提供します。製作費などの資金提供は行いません。

2.ワン・ストップサービスを提供すること

フィルムコミッションは当該地域の撮影に関する相談を一括して受ける窓口です。

3.作品内容は問わないこと

フィルムコミッションは作品の内容を問わず撮影に関する相談を受けます。ただし、実際に撮影を許可するかどうか、また撮影を許可する際の条件等は、各ロケ地及び施設の所有者や管理者が提示するものです。

Q.フィルムコミッション活動のメリットは?

A.

1.制作者が滞在中に支払う直接経済効果が期待できます。

2.映像文化に関する関心が高まることで文化振興につながります。

3.制作者が地域で調達するスタッフや機材への需要が生まれ、雇用や新事業の創出につながります。

4.作品がヒットして観光客が増えれば間接経済効果が期待できます。

5. 映像に映ることで地域の情報発信や地域への誇りにつながります。

6.観光地以外の場所がロケ地になることで新たな魅力の発掘につながります。

Q.せんだい・宮城フィルムコミッションはどのような活動をしているのか?

A. ロケーション撮影に関する問合せや相談への対応や各種許認可に関する情報提供や調整などを行っています。

また、映像制作者に仙台・宮城のロケーションをPRするなどの誘致活動、上映会やイベント開催を通じて地域への啓発・広報活動も行っております。

Q.エキストラとして撮影に参加してみたい!

A. 当フィルムコミッションではエキストラ登録制度を設けております。詳しくはをご覧ください。

Q.撮影隊のサポートをしたい!

A. 作品によっては撮影隊のお手伝いをして頂けるサポートメンバーを募集致します。その際は、informationでの告知及びエキストラ登録者にメール連絡をさせて頂きます。

Q.所有・管理物件をロケ地候補に登録したい!おススメのロケーションを提案したい!

A. 当フィルムコミッションではロケ候補地募集制度を設けております。詳しくはをご覧ください。

Q.撮影隊にサービスを提供したい!

A. 当フィルムコミッションではケータリング、車輌、劇団、撮影機材レンタル等、撮影に必要となるサービスをご提供いただける団体や企業を募集しております。詳しくはをご覧ください。

Q.撮影風景パネルは借用できるの?

A. 当フィルムコミッションでは映像作品を身近に感じて頂く機会として、支援作品のロケ風景パネルを公共施設、学校等に貸出しております。これまでに学会、文化祭、図書館の特集展示などに活用頂いております。

お気軽にお問い合わせください。

Q.仙台・宮城のロケ地が知りたい!

A. 当HPにて支援作品のロケ地マップを公開しております。詳しくはをご覧ください。

Q.撮影日・撮影場所・出演者の情報は教えてくれるの?

A. 現場に多くの人が集まり、撮影に支障をきたす恐れがあるため、原則お応えすることができません。撮影終了後の情報や公開情報は適宜informationにてご紹介してまいります。