せんだい・宮城フィルムコミッション

せんだい・宮城フィルムコミッション15周年記念企画

設立15周年記念企画開催! 当フィルムコミッションは今年おかげさまで設立15周年を迎えました。今回15周年を記念し、10月に仙台で開催するジャパン・フィルムコミッション(JFC)※総会と連動した各種イベントを開催いたします。

1.せんだい・宮城フィルムコミッション支援作品上映会 各作品抽選50組100名様

当フィルムコミッションがロケ支援をした映画作品の中から震災に関連した3作品を上映。各作品抽選で50組100名様をご招待します!

日時:2018年10月11日(木) 9:30~16:00(終了予定)

会場:せんだいメディアテーク7階 スタジオシアター(仙台市青葉区春日町2-1)

※上映時間は都合により変更になる場合もございます。

<応募方法>

メールのタイトルを「上映会応募」とし、1)住所、2)氏名、3)年齢、4)電話番号、5)観賞希望作品(複数可)を明記の上、メールにてお申込みください。当選者にのみ当選メールを送付いたします。(当選メールは当日受付で確認させていただきます。)※応募締切:10月3日(水)

<応募・問合せ先>

せんだい・宮城フィルムコミッション上映会係 eiga(*)sentia-sendai.jp

(*)は@に変更して送信してください

※ご応募頂いた個人情報は本上映会に関するご連絡のみに使用させていただき、上映会終了後に速やかに消去いたします。

2.平成30年度ジャパン・フィルムコミッション通常総会 シンポジウム「震災と映画」 入場無料

様々な形で東日本大震災に関わる映画作品が製作されている中、「震災」を扱うことの意味や難しさ、そしてそれらを通じて伝えたいことは何かを3名の方をお招きし、それぞれの携わった作品を通じ今回のシンポジウムの中で考えます。

日時:2018年10月11日(木) 16:00~17:30(終了予定)

会場:せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア(仙台市青葉区春日町2-1)

【パネラー】

榊  英雄 氏 (映画「生きる街」監督)

鳥居 明夫 氏 (株式会社シネマとうほく 代表取締役/映画「エクレール・お菓子放浪記」ゼネラル・プロデュ-サー)

山本 晃久 氏 (C&Iエンタテインメント株式会社 プロデューサー/映画「寝ても覚めても」プロデューサー)

【モデレーター】

田中 まこ 氏 (特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション理事長)

※会場の都合上、立ち見でのご案内や入場制限を設ける可能性もございます。予めご了承ください。

せんだい・宮城フィルムコミッション設立15周年記念ロケ地マップ「仙台・宮城シネまっぷ」

「仙台・宮城シネまっぷ」の表紙写真

仙台・宮城シネまっぷ

当フィルムコミッションが直近の5年間(2013年度~2017年度)にロケ支援を行った主な映画作品とロケ地を紹介!JR仙台駅2階の仙台市観光情報センターなどで配布しています。

ジャパン・フィルムコミッション(JFC)

 全国の撮影支援ネットワークを強化し、国内外の映画・映像作品の製作支援をはじめ、フィルムコミッション(以下:FC)や映像関係者の人材育成支援、映像産業の振興、映像文化の普及などに資する事業を行い、国や地方公共団体、FC、映像関係企業や団体、職能者組織などと協力・連携し、日本の撮影環境の発展に寄与することを目的とする団体です。平成30年8月現在、全国109のFCが加盟し、平成30年度の通常総会が10月11日(木)、12日(金)に仙台で開催されます。

<問合せ先>

仙台市青葉区大町2-2-10 11F (仙台観光国際協会内)
せんだい・宮城フィルムコミッション事務局 TEL:022-393-8416